Reuters logo
英中銀が行員1人を停職処分 外為指標の不正操作疑惑調査めぐり
2014年3月5日 / 14:17 / 4年前

英中銀が行員1人を停職処分 外為指標の不正操作疑惑調査めぐり

[ロンドン 5日 ロイター] - 外国為替指標の不正操作疑惑をめぐる中銀関係者への調査が行われるなか、イングランド銀行(英中央銀行)は5日、スタッフ1人に停職処分を下した。

英中銀は声明で、行員が不正操作で共謀したり、顧客に関する秘密情報を共有したりした証拠は、これまでの内部調査で見つかっていないと説明。行員が不正操作に関与したのかや、不正操作の可能性について認識していたのかなどについて、中銀の監督機関が調査を主導するとした。

中銀の報道官はロイターに「関係する個人を特定する情報や、職務停止の理由についてコメントできない」と話した。

中銀はまた、中銀行員と、ロンドンの外国為替ディーラー幹部らとの定例会合が、昨年2月以降行われていないことを明らかにした。

不正操作疑惑が明るみに出る4カ月前に、最後の会合が開かれたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below