Reuters logo
為替こうみる:株安/金利低下続けばドル/円は上値重い=あおぞら銀 諸我氏
2014年3月14日 / 02:47 / 4年前

為替こうみる:株安/金利低下続けばドル/円は上値重い=あおぞら銀 諸我氏

[東京 14日 ロイター] - <あおぞら銀行 市場商品部 為替マーケットメイク課長 諸我晃氏>  

クリミア半島で16日に予定されているロシアへの編入の是非を問う住民投票を控え、その前はドル/円の大きな買い戻しは難しそうだ。前日の海外市場ではドル、円がいずれも買われたが、株がかなり下げて米金利も大きく低下したのでドル/円でも円買いが先行した。米経済指標が悪くないとしても、金利や株の環境が変わらないとドル/円の上値は重くなりそうだ。

ドル/円の向こう3カ月の予想レンジは100―105円程度。現在のリスクオフのポイントとしては、ウクライナだけでなく中国もある。ウクライナ情勢が最悪の事態を避けて小康状態を保つようであれば、リスクを取りやすい環境になるとみている。中国ではシャドーバンキング問題などが懸念されて上海株が軟調な状況が続いている。この問題がソフトランディングすることが確認できてくれば、ファンダメンタルズ的にドル/円は上を目指せるだろう。

最悪のリスクシナリオが現実になれば100円割れの局面も考えざるをえないが、現時点では日本の貿易赤字や米国の景気状況からみて200日移動平均線が控えている100円前半はキープできるとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below