Reuters logo
インド株式市場・序盤=続落、L&Tファイナンスが安い
2014年3月14日 / 05:02 / 4年前

インド株式市場・序盤=続落、L&Tファイナンスが安い

[14日 ロイター] - 
    SENSEX指数    前営業日比    出来高概算
    0448GMT 21681.17      93.44安     0.37億株
    寄り付き    21648.05     126.56安
    前営業日終値  21774.61      81.61安     2.38億株
    
    14日序盤のインド株式市場は続落している。
    0448GMT(日本時間午後1時48分)時点で、SENSEX指数(ムンバイ証
券取引所に上場する30銘柄で構成) は93.44ポイント(0.43%)安の
2万1681.17。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は33.5
5ポイント(0.52%)安の6459.55。
    
    金融のL&Tファイナンス・ホールディングス が一時6.01%安。04
07GMT時点では3.98%安の76ルピー。
    同社は株式の売り出し価格の下限を1株当たり70ルピーに設定。前日終値から11
.5%ディスカウントした水準となった。    
    L&Tファイナンスのプロモーターであるラーセン・アンド・トウブロ(L&T)<L
ART.NS>はこれに先立ち、同社の株式を最大で3.23%(5500万株)、14日に売
却すると発表。2700万株を追加売却するオプションも持っているとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below