Reuters logo
中国・香港株式市場・前場=下落、テンセントが押し下げ
2014年3月14日 / 06:17 / 4年前

中国・香港株式市場・前場=下落、テンセントが押し下げ

[香港/上海 14日 ロイター] - 
    上海総合指数     前営業日比    売買代金概算
    前場終値    2008.357     10.754安    381.8億元(上海A株)
    寄り付き    2008.825     10.286安
    前営業日終値  2019.111     21.419高    778.8億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    21541.04     215.04安    409.8億香港ドル
    寄り付き    21612.07     144.01安
    前営業日終値  21756.08     145.87安    691.5億香港ドル
    
    香港株式市場は続落して前場を終了した。インターネット大手の騰訊控股(テンセン
ト・ホールディングス) が全体相場を押し下げた。中国人民銀行(中央銀行)
が携帯端末を利用した特定の種類の決済を停止するよう求めたことをきっかけに、オンラ
イン決済の関連銘柄が下落した。
    
    中国株式市場も反落。最新の経済指標で中国経済の減速に関する懸念が広がっており
、2カ月ぶり安値近辺で推移した。
    
    前場終値は上海総合指数 が10.754ポイント(0.53%)安の200
8.357。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は10.424ポイン
ト(0.49%)安の2129.909。  
    ハンセン指数 は215.04ポイント(0.99%)安の2万1541.04
。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) は71.85ポイント(0.77%)
安の9251.08。
    
    テンセントは一時6.4%下落し、4週間ぶり安値を付けた。携帯端末でバーコード
を読み込む方式の決済を、中国人民銀行(中央銀行)が停止するよう求めたことが材料と
なった。認証手続きにおけるセキュリティへの懸念が背景にある。
    
    中信銀行(CITIC銀行)  は上海で8.1%、香港で6.
9%下落。同行は今週に入り、ネットを介した決済に絡んでテンセントやアリババ・グル
ープIPO-ALIB.Nとの提携を発表していた。
    携帯端末を用いた決済に利用されるQRコードの関連銘柄も大幅に下落し、全体相場
を押し下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below