Reuters logo
〔金利マーケットアイ〕国債先物は反発、長期金利0.630%に低下
2014年3月14日 / 06:17 / 4年前

〔金利マーケットアイ〕国債先物は反発、長期金利0.630%に低下

[東京 14日 ロイター] -

〔金利マーケットアイ〕

<15:08> 国債先物は反発、長期金利0.630%に低下

14日の国債先物は反発。中国の景気先行き懸念やウクライナ情勢の緊迫化などを背景にしたリスクオフの強まりを受けて、安全資産とされる日本国債が買われた。後場は日経平均株価が下落幅を拡大すると、上値を追う展開となった。現物債も総じてしっかり。先物に連動する格好で長いゾーンを中心に利回りに低下圧力がかかった。順調に入札を終えたことで、5年債がしっかり。短期ゾーンの利回りも小幅低下した。

国債先物中心限月6月限の大引けは、前営業日比18銭高の144円75銭。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp低下の0.630%。

<13:52> 長期金利に低下圧力、株下落幅拡大を材料視

長期金利に低下圧力。足元の10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1.5bp低下の0.625%で推移。市場では「日経平均株価の下落幅が拡大していることが直接の材料。国債先物高に連動性を強めている」(国内証券)との声が聞かれた。超長期ゾーンにも押し目買いが入り、利回りが小幅に低下している。順調に入札を終えたことで、中期ゾーンもしっかり。

<12:50> 5年債入札結果はしっかり、最低落札価格が予想をやや上回る

財務省が午後零時45分に発表した5年利付国債(表面利率0.2%、第117回)入札結果で、最低落札価格は99円98銭と市場予想をやや上回った。平均落札価格も99円98銭。落札価格の平均と最低の開き(テール)はゼロと前月債1銭から縮小した。応札倍率は3.81倍と前月債(4.07倍)をやや下回った。

市場では、入札について「しっかりした結果だ」(JPモルガン証券・チーフ債券ストラテジストの山脇貴史氏)との評価が出ている。しっかりした入札結果を受けた国債先物は株式相場の大幅な下落もあり、強含みで推移している。

<11:39> 国庫証券買い入れ結果、「荷もたれ感あり弱め」の声

日銀が実施した国庫短期証券の買い入れ結果は、オファー額2兆円に対して応札額は4兆5483億円。2兆0005億円が落札された。応札倍率は2.27倍と前回2.05倍を上回った。案分利回格差プラス0.002%、平均落札利回格差プラス0.004%、案分比率90.9%。買い入れ結果について市場では「前日の3カ月物入札で荷もたれ感が出ていたことに加え、きょうのセカンダリーで甘く出合っていることで、弱めのオペ結果となった」(短資会社)との指摘がみられた。

<11:25> 新発5年債入札の最低落札価格99円96銭─99円97銭付近か

財務省が午後零時45分に発表する新発5年利付国債(表面利率0.2%)入札で、最低落札価格は99円96銭─99円97銭付近になるとの見方が出ている。

新発5年債は午前、0.205%(オファー)─0.210%(ビッド)の気配で取引を終えた。価格に引き直すと99円98銭─99円95銭程度になる。3月期末を控えて投資家の様子見ムードが広がっており、入札に慎重ムードも漂っている。しかし、新発債に対する需要に加えて、0.2%台の利回りが予想される中で、来年度の運用を見据えた需要も予想されている。「平均落札価格は99円98銭付近が予想され、テール1─2銭程度になるのではないか」(国内証券)という。

<11:10> 国債先物が反発で前引け、長期金利は横ばいの0.640%

国債先物中心限月6月限は前日比8銭高の144円65銭と反発して午前の取引を終えた。中国の景気先行き懸念やウクライナ情勢の緊迫化などを背景にしたリスクオフの強まりを受けて、安全資産とされる日本国債が買われた。しかし、期末接近で投資家の動意が鈍い中、きょうの5年債入札に続いて18日の20年債入札を控えて、上値を買い進む雰囲気が見られなかった。現物市場はまちまち。入札に絡んで中期ゾーンや超長期ゾーンの重さが目立った。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.640%。

<11:00> 翌日物0.07─0.072%中心、日銀は国庫短期証券買入を通告

午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物は0.07─0.072%を中心に取引された。地銀、信託、証券などを主な取り手に取引レンジは0.065─0.072%付近。大手行は0.065%で調達した。準備預金の積み最終日を迎えたが、すでに積みを終了している金融機関が多く、調達需要は限定的。「午後にかけて閑散とした取引になるのではないか」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散小動き。

日銀は午前10時10分の金融調節で、国庫短期証券買い入れを通告した。買い入れ予定額は2兆円。オペ通告後、新発3カ月物国庫短期証券は前日比0.002%高い0.037%で出合いを付けた。

<10:20> 国庫短期証券買い入れ2兆円通告、来週の入札ラッシュ控え注目も

日銀は午前10時10分の金融調節で、国庫短期証券買い入れを通告した。買い入れ予定額は2兆円。オペ通告は予想通り。

前日の3カ月物国庫短期証券入札では、平均落札利回りが0.0288%と2013年9月以来の低水準となったが、最高落札利回りが前回債から横ばいの0.034%と、平均と最高の落札利回り格差(テール)が拡大し、低い利回りに対して市場の警戒感もくすぶっている。

来週は18日に1年物、19日に3カ月物、20日に2年物と入札が続くだけに、今後の需給動向を占う上で「オペ結果を見極めたい」(国内金融機関)との見方が出ている。

<09:20> 国債先物が反発後に伸び悩む、日銀議事要旨は反応薄

国債先物中心限月6月限は前日比16銭高の144円73銭と反発して寄り付いた。

前日の海外市場で、中国の景気先行き懸念やウクライナ情勢の緊迫化を受けて、安全資産とされる米独国債が買われた流れを引き継いで、買いが先行した。その後は5年債入札を前に買い進む動きは見られず、上げ幅を縮めている。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.640%で推移している。

日銀が公表した2月17─18日の金融政策決定会合の議事要旨は材料視されていない。三菱UFJモルガン・スタンレー証券・シニアマーケットエコノミストの六車治美氏は、日銀議事要旨について「2月に会合で雇用環境の議論が多くされた点が目立った。しかし、景気・物価見通しに日銀が自信を持っていることが議事要旨で確認された。3月会合後の日銀総裁会見を受けて、市場の追加緩和観測が後退しており、マーケットへのインパクトはないだろう」との認識を示した。

<08:30> 翌日物は0.07%中心、積み最終日の調達は限定

無担保コール翌日物は0.07%を中心に取引されている。主な取り手は地銀、信託、証券などで、取引レンジは0.065─0.072%付近。大手行は0.065%で出合いを付けた。準備預金の積み最終日を迎えたが、すでに積みを終了している金融機関が多く、最終調整的な調達に限られている。早くも0.065%の取引が観測され、「地合いは前日に比べて弱い」(国内金融機関)という。

日銀によると、朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は113兆8000億円程度、準備預金残高は91兆円程度となる見込み。

<07:10> 翌日物は0.07─0.072%中心か、当預残113.8兆円程度の見込み

無担保コール翌日物は0.07─0.072%を中心に取引される見通し。資金需給面で大きな要因がない中、当座預金残高は高水準を維持する見込み。市場では「資金余剰感は強く、レート的に前営業日とほぼ同じ水準となりそうだ。準備預金の積み最終日となるが、影響はほとんどないだろう」(国内金融機関)との見方が出ていた。

13日の翌日物加重平均金利(速報ベース)は、前営業日比0.002%低下の0.073%となった。

日銀が朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は13日に比べて5000億円増の113兆8000億円程度になる見込み。残り所要積立額は700億円。

国債入札情報

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

東証10年物国債先物<0#JGB:>

東証国債先物 メニュー

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

日本語債券関連メニュー

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below