Reuters logo
為替こうみる:短期的には円買い圧力、目先3カ月のドルは98─105円=上田ハーロー 森氏
2014年3月14日 / 06:27 / 4年前

為替こうみる:短期的には円買い圧力、目先3カ月のドルは98─105円=上田ハーロー 森氏

[東京 14日 ロイター] -

<上田ハーロー 外貨保証金事業部 次長 森宗一郎氏>

ウクライナ情勢が不透明なため、リスク回避の円買い圧力がかかりやすい。クリミアでロシア編入の是非を問う住民投票が実施されれば、米国と欧州連合(EU)は「重大な措置」を発動させるとしている。短期的にはリスク回避で円買いとなる可能性がある。

向こう3カ月のドル/円は、98─105円のレンジを見込んでいる。ウクライナ情勢がさらに緊迫化したり、中国の景気減速が加速したりした場合は、リスク回避の動きが加速する。ただ、米国は地政学リスクが欧州に比べて低い。米経済指標で寒波の影響がはく落し、景気回復が確認されれば、金利上昇に伴ってドルが買われやすい。ドル買いと円買いが交錯する展開が続きそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below