Reuters logo
訂正-UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上海は反落、香港は続落し6週間ぶり安値
2014年3月14日 / 08:58 / 4年前

訂正-UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上海は反落、香港は続落し6週間ぶり安値

(本文第4段落の「中信銀行(CITIC銀行)は8.1%急落して引けた」を「売買停
止となる前、8.1%急落した」に訂正します。)
    [香港 14日 ロイター] - 
    上海総合指数     前営業日比    売買代金概算
  大引け     2004.339     14.772安    698.4億元(上海A株)
  高値      2017.913
  安値      1990.980
    前場終値    2008.357     10.754安    381.8億元(上海A株)
    寄り付き    2008.825     10.286安
    前営業日終値  2019.111     21.419高    778.8億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    大引け     21539.49     216.59安    754.7億香港ドル
  高値      21630.70
  安値      21462.49
    前場終値    21541.04     215.04安    409.8億香港ドル
    寄り付き    21612.07     144.01安
    前営業日終値  21756.08     145.87安    691.5億香港ドル
    
    14日の中国株式市場は反落し、約2カ月ぶりの安値水準となった。中国人民銀行(
中央銀行)がオンライン決済企業に対しQRコードを使ったモバイル決済を中止するよう
求めたのを受けて、銀行株の一角が売られた。
    上海総合指数 は14.772ポイント(0.73%)安の2004.339
。1週間の下落率は2.6%だった。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は17.497ポイン
ト(0.82%)安の2122.836で取引を終えた。1週間では2.1%下落した。
    
    中信銀行(CITIC銀行) は、中国人民銀行の通達に関する報道を受
けて売買停止となる前、8.1%急落した(訂正)。同行は前日、QRコード決済をベー
スとするバーチャルクレジットカード発行でアリババ・グループや騰訊控股(テンセント
・ホールディングス) と提携すると発表。これに対し人民銀行は14日、モバ
イル決済規則に基づき、決済処理の停止を通達した。
    
    香港株式市場は続落。大型株のテンセントや不動産開発の新世界発展 が下
落して相場全体を押し下げ、終値は6週間ぶりの安値となった。
    ハンセン指数 は216.59ポイント(1.00%)安の2万1539.49
。終値としては2月6日以来の安値だった。1週間の下落率は4.9%となり、2012
年5月以来の大きさとなった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) は24.29ポイント(0.26%)
安の9298.64で引けた。1週間の下落率は、2013年10月以来の大きさとなる
1.8%だった。
    
    テンセントは4.1%安と、1カ月ぶり安値で終了した。
    新世界発展は14%急落した。同社はこの日、株主割当増資(ライツイシュー)によ
る資金調達計画を発表し、傘下の不動産部門である新世界中国 の株式を186
億香港ドルで取得して非上場化する意向を明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below