Reuters logo
〔金利マーケットアイ〕長期国債先物は続伸、米債高引き継ぎ買い優勢
2014年4月7日 / 23:53 / 4年前

〔金利マーケットアイ〕長期国債先物は続伸、米債高引き継ぎ買い優勢

[東京 8日 ロイター] -

〔金利マーケットアイ〕

<08:48> 長期国債先物は続伸、米債高引き継ぎ買い優勢

長期国債先物は続伸でスタート。6月限の寄り付きは前営業日比3銭高の144円92銭。外部環境がフォローであるため、買いが優勢となっている。市場では「前日の米国市場の流れを引き継ぎリスク回避姿勢が強まる可能性が高い。長期国債先物で145円台乗せをうかがう展開になりそうだ」(国内証券)との見方が出ていた。

<08:33> 翌日物は0.065%付近、大手行0.06%で出合う

無担保コール翌日物は0.065%付近で取引されている。主な取り手は地銀、信託、証券。大手行は0.06%で出合っている。市場では「レート的に落ち着きを見せ始め、0.065%近辺が落としどころになったようだ」(国内金融機関)との声が聞かれた。

日銀によると、朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は130兆2000億円程度、準備預金残高は101兆4000億円程度となる見込み。

<07:18> 翌日物0.065─0.07%が中心か、当預残は130.2兆円見込み

無担保コール翌日物は0.065─0.07%を中心に取引される見通し。8日は、日銀が4日に通告した国債・国庫短期証券買い入れのスタート日にあたり、当座預金残高が2日の過去最高(130兆2500億円)近くまで膨らむ見通し。資金調達ニーズは限られ、「7日と同様に0.065─0.07%付近から取引が始まるのではないか」(国内金融機関)という。

7日の加重平均金利(速報ベース)は、前営業日比0.001%低い0.065%となった。

日銀が朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は7日に比べて2兆7000億円増の130兆2000億円程度になる見込み。残り所要積立額は1400億円。

国債入札情報

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

東証10年物国債先物<0#JGB:>

東証国債先物 メニュー

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

日本語債券関連メニュー

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below