Reuters logo
UPDATE 1-米銀、融資基準を緩和 需要も拡大=FRB四半期調査
2014年5月6日 / 05:42 / 3年前

UPDATE 1-米銀、融資基準を緩和 需要も拡大=FRB四半期調査

(内容を追加しました。)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は5日、過去3カ月間の銀行融資の状況について、商業融資やクレジットカードローン、自動車ローンの融資基準が緩和され、こうした融資への需要も拡大したとする調査結果を公表した。ここ数四半期のパターンが依然として続いていることが示された。

FRBは銀行融資担当者を対象に四半期調査を実施しており、米銀74行と外国銀行の23の米支店をカバーしている。FRBは今回の結果として、銀行は全般に「この3カ月間で商業、産業、商業用不動産融資の実施基準を緩和、これらの融資への需要も拡大した」と説明した。

今回の調査では、主な消費者信用の拡大トレンドも鮮明になった。

融資担当者の37%は、信用度の高い借り手のクレジットカードローン需要は昨年拡大した、と回答。担当者の過半数は、このトレンドは2014年を通じて加速する、と回答している。また23%は、信用度が相対的に低い借り手のローン需要も拡大する、との見方を示した。

FRBによると、消費者向けクレジットカードローンや自動車ローンは融資基準が緩和されたが、非伝統的なクローズドエンド型のモーゲージローンは厳格化された。また住宅用不動産ローンへの需要が縮小する一方、クレジットカードローンと自動車ローンの需要は拡大した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below