Reuters logo
不良債権処理の中国信達、債券発行で5億ドル調達へ 景気減速で
2014年5月6日 / 04:37 / 3年前

不良債権処理の中国信達、債券発行で5億ドル調達へ 景気減速で

[香港/シンガポール 5日 ロイター] - 中国の不良債権処理会社、中国信達資産管理 は、景気減速に伴う不良債権の拡大に備え、初めてとなるドル建て債券を発行して少なくとも5億ドルを調達する方針だ。同社のプレゼンテーションに参加したファンドマネジャー2人が5日、ロイターに明らかにした。

信達資産管理は、中国政府が15年前に設立した4大不良債権処理会社の1つで、唯一の上場企業。週内に香港やシンガポール、ニューヨークで投資家勧誘を実施する。

ロイターが確認した目論見書によると、ローコストの不動産に集中した資産ポートフォリオにより、信達は利益を計上し続けている。

一方、投資家らは、景気減速により過去3年間で信達の資産の質が悪化しているとみており、企業債務が拡大し、中国政府が企業のデフォルト(債務不履行)を一段と容認する中、同社が利益の伸びを維持するのは不可能ではないかと懸念している。

信達資産管理からはコメントを得られなかった。

目論見書によると、信達のディストレスド・デット資産は2013年に1143億6000万元(182億7000万ドル)となり、11年末から6倍強に拡大。一方、同時期にROE(株主資本利益率)は18.1%から13.8%に低下、ROA(総資産利益率)も4.2%から2.9%に低下した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below