Reuters logo
UBS、グループ持ち株会社に移行へ 特別配当を計画
2014年5月6日 / 07:17 / 3年前

UBS、グループ持ち株会社に移行へ 特別配当を計画

[チューリヒ 6日 ロイター] - スイス銀行最大手UBS は、グループ持ち株会社の導入を通じた組織再編を実施する。危機の際の会社分割を容易にすることが狙いで、再編後はスイスの規制の下で積み上げるべき引当金が減少する。

UBSは2008年の金融危機の際に公的資金の注入を受けている。現在の親会社を中心に支店網が広がる組織を再編し、持ち株会社を設置することで、1カ所の支店で問題が生じた場合も他への影響を抑えられ、公的支援に再び頼る事態を防げるとみている。

同行は新たな持ち株会社と株式のスワップを予定しており、株主の参加を促すために1株当たり0.25スイスフラン以上の特別配当を計画している。年末までの実施となる。

UBSは声明で、「今回発表された計画は追加の資本増強を必要としておらず、当社の資本力に大きな影響はないとみられる」と説明した。

再編後の組織では、スイス子会社のほかに、別資本の英国子会社、米事業のための持ち株会社を設置する予定。

UBSがこの日発表した第1・四半期の決算は、純利益が前年同期比7%増の10億5000万スイスフラン(12億ドル)となり、ロイターがまとめたアナリスト予想の9億0500万フランを上回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below