Reuters logo
UPDATE 2-中国人民銀、微調整伴う穏健な金融政策の維持表明
2014年5月6日 / 11:48 / 3年前

UPDATE 2-中国人民銀、微調整伴う穏健な金融政策の維持表明

[北京 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は6日、四半期の金融政策実施に関する報告書を公表し、経済成長の安定促進に向け、時宜に適った微調整を伴う穏健かつ安定的な金融政策の実施を表明した。

潤沢な流動性を維持する上で政策手段の組み合わせを活用するとし、人民元については、基本的な安定を維持するとともに、双方向の弾力性を強化するとした。金融安定の維持やシステミックリスクの抑制へ措置を講じる考えも示した。

人民銀はウェブサイト www.pbc.gov.cn 上に掲載した報告書のなかで、「人民銀として適切な流動性を維持しつつ、マネーサプライ、信用、社会融資の適度な伸びを達成していく」と述べ、公開市場オペ、預金準備率(RRR)、再融資、短期流動性オペなどの政策手段を活用していくとした。

人民銀は穏健な金融政策を維持する一方で、景気減速への対応として政策スタンスの微調整を開始。前月には農村地域にある商業銀行の預金準備率を2%ポイント、信用協同組合の預金準備率を0.5%ポイントそれぞれ引き下げた。

人民元相場はこの日、一時2週間ぶりの高値をつけた。前週に1年半ぶり安値をつけた後で人民銀が相場を下支えするための介入を行った兆候があることがトレーダー心理を後押ししているとみられている。

人民銀は3月、人民元の一日の変動幅を当初の基準値の上下1%から同2%に拡大させた。

人民銀は、銀行間市場における譲渡性預金(CD)の取引拡大など、金利改革の推進を再表明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below