Reuters logo
為替こうみる:中国経済、豪ドル押し上げ材料に欠ける=ニッセイ基礎研 上野氏
2014年5月22日 / 03:12 / 3年前

為替こうみる:中国経済、豪ドル押し上げ材料に欠ける=ニッセイ基礎研 上野氏

[東京 22日 ロイター] -

<ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト 上野剛志氏>

5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は49.7で、4月の改定値48.1から上昇した。中国と交易関係の深いオーストラリアの豪ドルは急伸したが、これは一時的な動きだろう。中国経済は、豪ドル自体を押し上げる材料には欠けているとみている。

5月のPMIは良かったとはいえ、50を割っている。景気対策の効果は出ているようだが、今後もさらなる対策を打てる状況にはない。資源ブームが来るようであれば、オーストラリアやブラジルにも関心が集まりやすくなるが、そういう機運でもない。

豪ドル/ドルであればドルの動向が重要になる。基調はドル高のため、豪ドルは対ドルで緩やかに下げていくのではないか。

円に対しては、少し円の方が弱いだろう。日本の貿易赤字は解消していないし、オーストラリアは追加緩和という話でもない。利上げという話になっても、時期はオーストラリアの方が圧倒的に早いだろう。円安・豪ドル高の方向だ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below