Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=反発、米FOMC議事要旨・中国製造業PMIを好感
2014年5月22日 / 03:22 / 3年前

ソウル株式市場・中盤=反発、米FOMC議事要旨・中国製造業PMIを好感

[ソウル 22日 ロイター] - 
    総合株価指数      前営業日比    出来高概算
    0247GMT 2022.07     13.74高    1.29億株
    寄り付き    2015.41     7.08高
    前営業日終値  2008.33     2.93安    2.19億株
    
    22日中盤のソウル株式市場は反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨
では米連邦準備理事会(FRB)が早期に利上げに動くことを示すような材料は見当たら
ず、中国の製造業指標でも安定化の兆しが見受けられたため。

    マークイット/HSBCが発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
速報値は49.7で、4月の48.1から上昇した。
    
    0247GMT(日本時間午前11時47分)時点で、総合株価指数 は13
.74ポイント(0.68%)高の2022.07。
    
    中盤の段階で、海外投資家は1500億ウォン(1億4610万ドル)相当を買い越
した。21日までの7営業日の買い越し額は2兆ウォン以上。
    
    造船・化学株が上昇を主導。現代重工業 とロッテ・ケミカル 
がそれぞれ3%、5%上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below