Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、中国製造業PMIを好感
2014年5月22日 / 04:22 / 3年前

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、中国製造業PMIを好感

[シドニー/ウェリントン 22日 ロイター] - 22日午前のオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド・ドル(NZドル)が対米ドルで上昇した。5月のHSBC中国製造業購買担当者景況指数(PMI)速報値が49.7となり、市場予想(48.1、ロイター調べ)を上回ったことが好感された。

また、対円でも数カ月ぶりの安値から値を戻した。

豪ドルは、オーストラリアの主要輸出市場である中国関連のニュースに影響を受けやすい。

豪ドル は、対米ドルで0.2%上昇し、1豪ドル=0.9265米ドルを付けた。鉄鉱石価格の下落や豪経済指標の悪化を受け、前日には約2週間ぶり安値の0.9208米ドルを記録していた。

ウエストパックのストラテジスト、シーン・キャロウ氏は「(中国の)経済指標はタイミングが良かった。豪ドルは支援材料を必要としており、(中国の)PMIは間違いなく材料視された」と指摘した。

同氏は豪ドルについて、値固め局面に入る可能性があると予想している。豪ドルの上値抵抗線は0.9300米ドル付近とみられている。

豪ドルは対円 で約2カ月ぶりの安値から値を戻し、1豪ドル=94円04銭を付けた。ただ、週間ベースでは依然として1%安となっている。

豪債券先物は堅調な展開。10年債先物 は一時、昨年8月上旬以来、約9カ月ぶり高水準の96.375を付けた。96.420までは、ほとんど上値抵抗線はないとみられる。

3年債先物 は一時、97.270を付けた。直近では97.210。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below