Reuters logo
米国がウクライナへのロシア軍部隊派遣を非難、制裁強化も
2014年8月29日 / 01:26 / 3年前

米国がウクライナへのロシア軍部隊派遣を非難、制裁強化も

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国は28日、ロシアが軍部隊をウクライナ領内に派遣したとしてロシアを非難し、同国に対する経済制裁を強化する可能性があると表明した。ただ、親ロシア派への支援を拡大するロシアの動きについて侵略と呼ぶことは避けた。

オバマ大統領は米国による軍事行動の可能性をあらためて排除し、外交的な解決策があるはずだと強調した。その上で、来週開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、同盟国への米国のコミットメントを再確認する方針を示した。

大統領はホワイトハウスで、記者団に対し「ウクライナ問題を解決するために軍事行動を取ることはしない。われわれがしようとしていることは国際社会を結集してロシアに圧力をかけることだ」と語った。

また、米国務省のサキ報道官は「ロシアはウクライナ東部で影響力を拡大し、軍部隊や装甲車、地対空ミサイルなどを用いて直接介入し、ウクライナ軍と激しい戦闘を繰り広げている。分離派を直接支援する役割も果たしている」と指摘。

「われわれは(これに対処する)一連のツールを有している」とし、対ロシア制裁の強化が「最も効果的だ」との見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below