Reuters logo
再送-NY市場サマリー(5日)
2014年9月7日 / 21:08 / 3年前

再送-NY市場サマリー(5日)

(この記事は6日に配信しました)
    [5日 ロイター] - 
 (カッコ内は前営業日比、%は利回り)

  ドル/円    終値   105.09/10 
          始値   105.21/24 
      前営業日終値   105.24/26 
 
  ユーロ/ドル  終値   1.2951/54
          始値   1.2953/55
      前営業日終値   1.2942/44

   30年債 
    米東部時間17時05分     98*01.50=3.2272%
       前営業日終盤        98*12.00=3.2098%
    
    10年債 
    米東部時間17時05分     99*08.50=2.4587%
     前営業日終盤        99*10.00=2.4533%
    
    5年債 
    米東部時間17時03分     99*22.00=1.6907%
     前営業日終盤        99*18.25=1.7153%
    
    2年債 
    米東部時間17時05分     99*31.50=0.5079%
     前営業日終盤        99*29.75=0.5356%   

 ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         17137.36(+67.78)
       前営業日終値       17069.58(‐8.70)

  ナスダック総合 
     終値         4582.90(+20.61)
       前営業日終値       4562.29(‐10.28)

  S&P総合500種 
     終値         2007.71(+10.06)
       前営業日終値       1997.65(‐3.07)
    
COMEX金(12月限)(ドル/オンス)   <0#GC:>
         終値    1267.3(+0.8)         
     前営業日終値     1266.5(‐3.8)
    
COMEX銀(12月限)(セント/オンス)  <0#SI:> 
         終値    1915.6(+1.8)         
       前営業日終値     1913.8(‐5.1)
    
北海ブレント原油先物(10月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:>
         終値    100.82(‐1.01)
     前営業日終値    101.83(‐0.94)
    
米WTI原油先物(10月限) (ドル/バレル)  <0#CL:>   
         終値    93.29(‐1.16)
        前営業日終値     94.45(‐1.09)
    
TR/CC‐CRB指数(ポイント) 
         終値    288.0199(‐0.6083)
       前営業日終値    288.6282(‐1.6723)
    
    
    <為替> ドルが主要通貨に対して下落した。朝方発表された8月の米雇用統計で非
農業部門の雇用者数の増加が8カ月ぶりの低水準となったことで、連邦準備理事会(FR
B)が予想より長く事実上のゼロ金利政策を維持するとの観測が高まったことが背景。
    
    NY外為市場:[USD/J]     
    
    <債券> 朝方発表された8月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数の増加が8カ月
ぶりの低水準となったことで国債利回りは一時低下したものの、取引終盤に利食い売りが
優勢となり、長期債を中心に利回りは上昇した。
    
    米金融・債券市場:[US/BJ]
    
    <株式> 反発。S&P500は終値で再び最高値を更新した。注目された8月の米
雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を下回ったが、市場ではこれにより米
連邦準備理事会(FRB)が早期利上げに踏み切ることはない、との前向きな受け止めが
広がった。週間ではダウ平均、S&P500が0.2%高、ナスダックが0.06%高。
    
    米国株式市場:[.NJP]    
    
    <金先物> 米国の早期利上げ観測の後退などを背景に、小反発。外為市場では対ユ
ーロでドル安が進行し、ドル建ての金相場は相対的な割安感からも買い支えられた。さら
に、安値拾いの買いやショートカバー の買いも入り、相場は一時1274.80ドルま
で上伸した。 
    
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> 米雇用統計に対する失望感に押されて続落。持続的な雇用回復に伴
う米景気の改善期待がしぼみ、徐々に売りが拡大。ウクライナ政府と親ロシア派がこの日
、4月の戦闘開始以来初めて東部の停戦について文書で合意したものの、オバマ米大統領
が停戦実現に懐疑的な見方を示したことが重しとなり、相場は正午ごろに安値92.86
ドルを付けた。
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below