Reuters logo
中国が物流状況改善へ、2020年までの計画発表
2014年10月6日 / 00:56 / 3年前

中国が物流状況改善へ、2020年までの計画発表

[北京 4日 ロイター] - 中国は、経済成長に影響を及ぼしている国内の物流状況を2020年までに改善する計画を発表した。

中国はここ数年、鉄道や道路、港湾などのインフラ整備に向けかなりの規模の投資を行っているが、急速な経済発展に輸送設備が追いついていない。

政府は声明で「国内のインフラは幾分発展が遅れており、近代的物流の発展における需要を満たしていない」と指摘し、2020年までに問題を解決する計画を発表した。

通行料金や罰金の課徴を制限するなどの、これまでに発表された措置はさほど効果を見せておらず、国内の物流はスムーズにいっていないと指摘。

物流会社間の合併を促し、鉄道と港湾をうまく統合させるとともに、石炭や穀物の輸送改善に向けた設備の拡充を推進する方針を示した。

また、石油や液化天然ガス(LNG)タンカーの建造や鉄鉱石などの輸入のための港湾整備を推奨する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below