Reuters logo
世界展開の12行、社債取引の効率向上で協力─関係筋=米WSJ
2014年10月6日 / 06:47 / 3年前

世界展開の12行、社債取引の効率向上で協力─関係筋=米WSJ

[6日 ロイター] - 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は関係筋の話として、世界的に展開する12の銀行でつくるグループが、社債の買い手と売り手向けに「ワンストップ・ボンド・ショップ」を設立するため協力していると伝えた。

同紙によると、「ネプチューン」と呼ばれるこの構想は、取引の実行ではなく市場や一部の既存取引プラットホームで銀行と投資家を結び付け、社債取引の効率性を高めることが狙い。

銀行グループにはBNPパリバ やクレディ・スイス・グループ 、ゴールドマン・サックス・グループ 、HSBCホールディングス 、JPモルガン・チェース が含まれている。各行はそれぞれ3万ポンド(4万7934ドル)を第一段階のコンサルタント業務のために拠出する予定だという。

BNPパリバ、クレディ・スイス、ゴールドマン・サックス、HSBC、JPモルガンに電子メールで報道に対するコメントを求めたが、今のところ回答を得られていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below