Reuters logo
エボラ熱ワクチン開発などに2億ユーロ、欧州委と製薬業界が拠出
2014年10月23日 / 00:12 / 3年前

エボラ熱ワクチン開発などに2億ユーロ、欧州委と製薬業界が拠出

[ロンドン 22日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会と欧州の製薬業界で組織する革新的医薬品イニシアチブ(IMI)は、エボラ出血熱のワクチンや薬、診断検査の開発のため2億ユーロ(2億5000万ドル)を投じる計画だ。2人の関係筋が明らかにした。今週中に発表するという。

エボラ出血熱による死者は5000人近くに上っているが、世界保健機関(WHO)の集計では、実際には1万5000人に達することを示唆している。

関係筋によると、計画では欧州委が1億ユーロ、残りを欧州製薬団体連合会の加盟社がそれぞれ拠出する。資金の多くは未承認ワクチン3種の大規模な臨床実験に投じられるもよう。大規模な啓発活動や施設共用なども支援するという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below