Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=弱いインフレ指標でNZドル下落、豪ドルも軟調
2014年10月23日 / 04:28 / 3年前

シドニー外為・債券市場・中盤=弱いインフレ指標でNZドル下落、豪ドルも軟調

[シドニー/ウェリントン 23日 ロイター] - 中盤のオセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが対米ドルで0.01米ドル下落。ニュージーランドの第3・四半期の消費者物価指数(CPI)が低い伸びにとどまったことから、ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)が2015年にかけて政策金利を据え置くかもしれないとの見方が高まったため。NZドルが売られ、豪ドル相場も押し下げられた。

NZドル/米ドルは1%超下落し1NZドル=0.7837米ドル。9月後半に付けた1年5カ月ぶり安値、0.7708米ドルに接近している。

ニュージーランドの第3・四半期CPIは、前年同期比1.0%の上昇と、RBNZの予想(1.3%上昇)を下回った。

バンク・オブ・ニュージーランド(BNZ)のストラテジスト、キンバリー・マーチン氏は「過去数週間にわたり、市場は利上げの可能性を引き下げてきた。今回のCPIの数字を受け、市場は相場水準を妥当だと感じるだろう」と話した。

エコノミストらは、来週の政策決定会合で、RBNZが政策金利を3.5%のまま据え置くと予想している。

NZドルの下落は豪ドル相場の重しになった。豪ドルは対米ドルでは直近で、1豪ドル0.8756米ドルに軟化。序盤の取引では0.8777米ドルだった。10月のHSBC中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が3カ月ぶり高水準の50.4と、前月の50.2から小幅上昇したのを受け、豪ドルは一時上昇した。

豪債券先物相場は上昇。3年債先物 は2ティック高の97.460、10年債先物 は3ティック高の96.745。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below