Reuters logo
中国の鉄道車両大手2社、米カリフォルニア州への売り込みで競合
2014年10月23日 / 08:23 / 3年前

中国の鉄道車両大手2社、米カリフォルニア州への売り込みで競合

[上海 23日 ロイター] - 中国の鉄道車両メーカー、中国南車(CSR) が、米カリフォルニア州の鉄道事業向けに高速鉄道車両の供給を目指していることが関係者の話で明らかになった。同業の中国北車(CNR) と対抗することになる。

CSRとCNRは中国の鉄道車両最大手。

カリフォルニア州が進めている総事業費680億ドルの高速鉄道事業をめぐっては、米サングループUSAが今週、CNRとその子会社と手を組み、高速鉄道車両の売り込みを目指すと明らかにしていた。最高時速354キロの車両最大95両の発注を計画している。

CSRの広報担当者は、「われわれは長年にわたり米市場に注目していた」と述べ、「それ故、趣意書を求められた際に、迅速に関心を表明した」とした。

そのうえで、CSRと国有の鉄道建設大手、中国鉄路総公司(CRC)、中国鉄建 を含む企業の集団が今月末に宣伝のために米国を訪問すると明らかにした。

鉄道車両メーカーは22日までにカリフォルニア州高速鉄道局に趣意書を提出すると見込まれていた。鉄道局はこれを受けて、今後提案を出すよう各社に正式に要請する。当局によると、日本やスペインの企業十数社が競合するとみられる。

これとは別にCNRは23日にウェブサイト上で、米マサチューセッツ州の地下鉄網向けに284両を供給する契約を締結したと公表した。米国内で中国の鉄道車両メーカーが勝ち取った初めての契約となった。

米国のメディアによると、契約額は5億6660万ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below