Reuters logo
NY市場サマリー(23日)
2014年10月23日 / 22:03 / 3年前

NY市場サマリー(23日)

[23日 ロイター] - 
 (カッコ内は前営業日比、%は利回り)
    
  ドル/円    終値   108.25/27
          始値   107.67/70
      前営業日終値   107.15/17

  ユーロ/ドル  終値   1.2646/48
          始値   1.2668/71
      前営業日終値   1.2646/48
    
    30年債 
    米東部時間17時05分   101*15.50=3.0487%
     前営業日終盤      102*18.50=2.9935%

    10年債 
    米東部時間17時05分   100*27.50=2.2766%
     前営業日終盤      101*11.50=2.2199%
    
    5年債 
    米東部時間17時05分   101*06.75=1.4944%
     前営業日終盤      101*17.00=1.4276%

    2年債 
    米東部時間17時03分   100*06.50=0.3945%
     前営業日終盤      100*08.50=0.3622%
    
  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         16677.90(+216.58)
       前営業日終値       16461.32(‐153.49)

  ナスダック総合 
     終値         4452.79(+69.94)
       前営業日終値       4382.85(‐36.63)

  S&P総合500種 
     終値         1950.82(+23.71)
       前営業日終値       1927.11(‐14.17)
        
COMEX金(12月限)(ドル/オンス)   <0#GC:>
         終値    1229.1(‐16.4)
     前営業日終値     1245.5(‐6.2)
    
COMEX銀(12月限)(セント/オンス)  <0#SI:> 
         終値    1715.8(‐7.3)
       前営業日終値     1723.1(‐31.8)
    
北海ブレント原油先物(12月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:>
         終値    86.83(+2.12)
     前営業日終値    84.71(‐1.51)
        
米WTI原油先物(12月限) (ドル/バレル)  <0#CL:>   
         終値    82.09(+1.57)
        前営業日終値     80.52(‐1.97)
    
TR/CC‐CRB指数(ポイント)     
         終値    272.4294(+2.0783)
       前営業日終値    270.3511(‐2.6525)
    
    
    <為替> ドルが主要通貨に対して上昇した。米経済指標が底堅く、ユーロ圏と中国
の購買担当者景気指数(PMI)も改善する中、リスク選好相場となった。
    ドル/円 は10月8日以来の高値となる108.35円を付けた後、終盤は0
.94%高の108.16円。
    ユーロ/ドル は欧州時間に2週間ぶりの安値に沈んだが、ユーロ圏PMIの改
善を背景に持ち直し、終盤は横ばい水準の1.2650ドルで取引されている。
    ドルの主要通貨に対するドル指数 は、終盤0.10%高の85.83。
    
    NY外為市場:[USD/J]     
    
    <債券> 国債利回りが約2週間ぶりの水準に上昇した。中国と欧州の購買担当者景
気指数(PMI)統計が小幅な改善を示したことで、年末にかけて世界経済が失速すると
の懸念が後退、株高・債券安の展開となった。
    だが引けにかけて、西アフリカから米国に帰国した医師がエボラ出血熱感染の疑いで
ニューヨーク市内の病院で検査を受けていると伝わると、米国債への逃避買いが膨らみ、
利回りはこの日の高水準から戻した。
    終盤の取引で、指標10年債 は15/32安。利回りは2.284%と
、前日から5.5ベーシスポイント(bp)上昇した。
    
    米金融・債券市場:[US/BJ]
    
    <株式> 反発。重機大手のキャタピラー などが発表した一連の企業決算を
手掛かりに買いが入った。ただ、取引終盤にかけて西アフリカから帰国した米国人医師が
エボラ出血熱感染の疑いがあるためニューヨークで検査を受けているとのニュースが伝わ
ると、上げを一部削る展開となった。
    決算発表を受けてキャタピラー は5%高、複合企業のスリーエム(3M)<MM
M.N>も4.4%上昇した。キャタピラーは利益が予想を上回り、通年の利益見通しも引き
上げた。
    S&P工業株 は2.2%高となり、S&P10業種中で最高の上昇率だっ
た。
    
    米国株式市場:[.NJP]    
    
    <金先物> 欧米株高を受けたリスク選好の動きが広がったことで売られ、続落した
。中心限月12月物は前日終値比16.40ドル安の1オンス=1229.10ドルと、
10日(12 21.70ドル)以来約2週間ぶりの安値で取引を終えた。 
    米株市場が良好な企業決算を好感した買いに大幅高となったため、相対的に安全な資
産とされる金塊相場は売り圧力にさらされた。外為市場でドルが対ユーロで強含んでいた
ことも、ドル建ての金塊相場の割高感につながった。
    
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> 需給緩和懸念や世界景気の先行き不安の後退を背景に反発した。米
国産標準油種WTIの中心限月12月物は、前日終値比1.57ドル(1.95%)高の
1バレル=82.09ドルで終了。1月物は1.62ドル(2.02%)高の81.75
ドルで引けた。
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below