Reuters logo
UPDATE 1-今日の株式見通し=反発、米株高・円安を好感 週末で様子見も
2014年10月23日 / 23:28 / 3年前

UPDATE 1-今日の株式見通し=反発、米株高・円安を好感 週末で様子見も

(内容を追加します)
    [東京 24日 ロイター] - 
               前営業日終値     年初来高値        年初来安値
 日経平均              15138.96         16374.14          13885.11
               -56.81           2014年9月25日     2014年4月11日
 シカゴ日経平均先物12月   15365(円建て)                    
 限                                                          
    
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発する見通し。前日の米国株市場では主要
3指数がそろって1%以上上昇。ドル/円 は108円前半と円安が進行してい
る。これらを好材料に、朝方は主力輸出株などが買い優勢で始まるとみられている。ただ
、週末であることから日中は様子見姿勢が広がりやすく、高値圏で利益確定売りに押され
る展開も予想されている。
    
    日経平均の予想レンジは1万5300円─1万5500円。
    
    前日の米国株市場では重機大手のキャタピラー などが発表した一連の企業決
算が相場を下支えし、主要3指数が反発。だが終盤にかけて、エボラ出血熱関連の報道が
伝わると指数は伸び悩みを見せた。外為市場ではユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)
の改善などを受け、ドルが主要通貨に対して上昇。ドル高/円安が進行する形となった。
    
    こうした中でシカゴ日経平均先物12月限は1万5365円を付けている。朝方の東
京市場は「自動車各社の業績上振れ報道が伝わっており、国内企業の業績への期待感から
主力株が物色が物色される展開になるだろう」(SMBC日興証券株式調査部部長・西広
市氏)との見方から、買い先行となる見通しだ。
    
    しかし日中は手がかり材料が乏しく、週末ということも重なり、1万5500円近辺
では利益確定売りが出ることも見込まれている。「今後の経済指標を見極めたいという意
識も働き、模様眺めの展開になりやすい。個別物色の展開も見込まれる」(国内証券)と
の指摘もある。
    
    きょうは、国内では主な経済指標などの公表は予定されていない。海外では英7─9
月期GDP速報値や米9月新築住宅販売件数などが発表される。インドは休場。またフォ
ードなどの決算発表も控えている。
        

 (長田善行)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below