Reuters logo
UPDATE 2-米金融・債券市場=価格上昇、逃避買いで10年債入札好調
2014年12月10日 / 21:12 / 3年前

UPDATE 2-米金融・債券市場=価格上昇、逃避買いで10年債入札好調

(表のレートを更新しました。)
    [ニューヨーク 10日 ロイター] - 
  30年債 
    米東部時間17時05分   103*08.00=2.8380%

    10年債 
    米東部時間17時05分   100*22.00=2.1726%

    5年債 
    米東部時間17時05分   99*21.75=1.5672%
    
    2年債 
    米東部時間16時52分   99*27.50=0.5719%
    
    
    10日の米金融・債券市場では、国債価格が上昇。リスク回避の動きが高まり、株・
原油価格が下落するなか、同日実施された210億ドルの10年債リオープン(銘柄統合
)入札は旺盛な需要を集めた。
    バンク・オブ・ノバスコシアの米債取引主任、チャールズ・コミンスキ氏は「債券相
場は引き続き堅調な展開となっている」とし、「米経済情勢よりも、世界的な状況が材料
視されている」と述べた。
    米10年債リオープン入札では、最高落札利回りが2.214%と、2013年6月
以来の低水準となった。応札倍率も2013年3月以来の高水準となる2.97倍だった
。

    取引終盤にかけ、米株式市場が売り込まれるなか、30年債 価格は1ポ
イント超上昇した。    
    10年債 利回りは2.162%と、1週間半ぶりの低水準をつけた。
    欧州市場では同日、指標ドイツ10年債 利回りは一時過去最低水準とな
る0.672%をつけた。
   
    11日には130億ドルの30年債リオープン入札が実施される。
    低リスク・高利回りを求める動きから、長期債には引き続き強い引き合いが見られる
公算が大きい。
    DAデイビッドソン、トレーディング部門バイスプレジデント、メリーアン・ハーリ
ー氏は「良好なインフレ見通しに加え、他のソブリン債と比較した際の米債への需要が堅
調であることを踏まえ、(30年債)入札は好調になると見込んでいる」と述べた。
    
    好調な11月の米雇用統計が引き続き、米連邦準備理事会(FRB)が来年利上げを
開始するとの見方を支える中、イールドカーブは6年ぶりのフラットな水準近辺にとどま
った。
    
    Tボンド先物3月限 は25/32高の143─30/32。
    Tノート先物3月限 は16/32高の127─3/32。
    
    ドルスワップスプレッド
                                          LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread            22.50     (+0.25)
U.S. 3-year dollar swap spread            18.25     (-3.50)
U.S. 5-year dollar swap spread            13.25     (-0.25)
U.S. 10-year dollar swap spread           11.00     (-0.50)
U.S. 30-year dollar swap spread           -4.25     (-1.00)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below