Reuters logo
スイス中銀の外貨準備が12月に急増、為替介入受け
2015年1月7日 / 08:57 / 3年前

スイス中銀の外貨準備が12月に急増、為替介入受け

[チューリヒ 7日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)基準で集計された暫定値によると、スイス国立銀行(中央銀行、SNB)の12月末の外貨準備は4951億0400万スイスフラン(4901億5000万ドル)となり、11月の4626億6900万フラン(改定値)から増加した。

中銀は、ロシアの通貨ルーブルの急落でフランに買いが集まったことを受け、対ユーロでのフランの上限を防衛するために先月為替市場への介入を実施していた。

中銀は先月、ユーロ圏経済への懸念やロシア市場の動揺を受けたスイスフランへの逃避買いを抑制するため、マイナス金利を導入する方針を示し、中銀預金金利をマイナス0.25%とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below