Reuters logo
UPDATE 2-米金融・債券市場=10・30年債下落、成長懸念で下げ幅縮小
2015年1月7日 / 22:18 / 3年前

UPDATE 2-米金融・債券市場=10・30年債下落、成長懸念で下げ幅縮小

(内容を追加します)
    [ニューヨーク 7日 ロイター] -    
    30年債 
    米東部時間17時04分   109*24.00=2.5324%

    10年債 
    米東部時間17時04分   102*16.00=1.9694%

     5年債 
    米東部時間17時04分   100*22.50=1.4779%

     2年債 
    米東部時間17時05分    100*00.50=0.6170%        
    
    7日の米金融・債券市場では、10年・30年債価格が小幅安。一
時は大きく下落していたものの、世界の成長減速の可能性が引き続き意
識される中、終盤にかけ下げ幅を縮小した。
    指標10年債利回りは再び節目の2%を割り込んで取引を終えた。
    
    同日午後に2014年12月16─17日の米連邦公開市場委員会
(FOMC)議事要旨が発表されるまで、相場は大幅安となっていた。
議事要旨は米景気が底堅く推移しているとの認識を示し、2015年の
いずれかの時期に利上げを実施する準備を進めていることを示唆した。
    PAAMCOのマネジングディレクター兼クレジット・ストラテジ
ストのプトゥリ・パスクアリ氏は、FOMC議事要旨が幾分ポジティブ
な内容と市場で受け取られたとしつつも、「これまでの流れを変えるほ
どの内容ではなかった」と述べた。
    
    終盤の取引で、指標10年債 は3/32安、利回りは
1.97%。一時2%を上回る場面もあった。1週間前には2.174
%をつけていた。
    30年債 利回りは2.535%。一時2.572%ま
で上昇した。1週間前には2.753%まで上昇していた。
    
    Tボンド先物3月限 は1/32高の148─6/32。
    Tノート先物3月限 は3.50/32高の128━15/
32。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below