Reuters logo
上海外為市場=人民元が小動き、米雇用統計待ち
2015年4月2日 / 05:08 / 3年後

上海外為市場=人民元が小動き、米雇用統計待ち

[香港 2日 ロイター] - 2日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで小動き。ドル指数の弱さを反映させるために、中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を前日より元高に設定した。為替市場は方向感を求めて、3日の米雇用統計の発表を待っている。

人民銀はこの日の取引開始前に人民元の対ドル基準値 を1ドル=6.1396元と、前日の同値6.1434元に比べ元高/ドル安水準に設定。

人民元の直物相場 は1ドル=6.1945元で寄り付き、正午前の時点で6.1974元と、前日終値に比べ0.0006元の元高/ドル安水準。基準値に比べ0.94%の元安。

午前の取引では6.1940元から6.1988元の間の非常に狭いレンジ内で推移した。

2日のドル相場は軟調。1日発表された3月の米ADP民間雇用統計が、1─3月の米GDP(国内総生産)成長が大幅に減速した可能性を示唆する内容でだったことが売り材料となった。

オフショア市場の人民元直物相場はオンショア市場の相場に比べ0.12%元安の1ドル=6.2048元。

1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF) は基準値に比べ2.82%元安の6.318元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below