Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=3週間ぶり高値に急伸、資源株などに買い
2015年5月26日 / 05:14 / 2年前

シドニー株式市場・中盤=3週間ぶり高値に急伸、資源株などに買い

[シドニー/ウェリントン 26日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数   
    0355GMT 5770.2     48.7高
    前営業日終値  5721.5     56.8高
    
    26日中盤のシドニー株式市場は3週間ぶり高値水準に急伸した。鉄鉱石相場が回復
し、ここ最近売られていた資源株に投資家らの買いが集まった。一方で、豪電力小売り大
手AGL は資産売却やコスト削減計画が好感され上昇した。
    S&P/ASX200指数 は0355GMT(日本時間午後0時55分)時
点で、0.8%高の5770.20。4営業日続伸している。
    同指数は、先週4カ月ぶり安値に下落していたが、それ以降は約3%上昇している。
だがアナリストらの一部は、見通しに対し依然慎重姿勢を崩していない。
    オプションズエクスプレスのマーケットアナリスト、ベン・ルブルン氏は「安値拾い
の買いが多く入っている。だが大きく確信を持っての買いではない」と話し、出来高は低
水準だと指摘した。
    
    鉄鉱石相場が回復し、資源銘柄には既に需要が見られる。鉄鉱石はオーストラリア最
大の輸出品で、3営業日で6%上昇した。資源大手リオ・ティント と同業のBH
Pビリトン はそれぞれ1%超値上がりした。
    公益株は値上がり率トップで2.45%高。約10億豪ドルもの資産売却などを公表
したAGLが、上昇に大きく貢献した。AGLの株価は7%高と、2008年以来の高値
水準をつけている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below