Reuters logo
為替こうみる:ドル一段高には米景気回復の確認必要=あおぞら銀 諸我氏
2015年5月26日 / 07:09 / 2年前

為替こうみる:ドル一段高には米景気回復の確認必要=あおぞら銀 諸我氏

[東京 26日 ロイター] -   <あおぞら銀行 市場商品部部長 諸我晃氏>

ドル/円が年初来高値を超えてきた。足元では122円後半ぐらいまで上昇する勢いがありそうだ。ただ、日本サイドでの円安要因が薄れていることもあって、ここからは、去年の日銀による追加緩和の際のように大きな上昇にはなりにくいとみている。

目先の上値は、前回高値の124.14円付近だろう。その先の一段高には、米国の利上げを正当化するような米景気の回復を裏付ける材料が必要だ。強い経済指標や、それに伴う米長期金利の上昇を確認する必要があるだろう。

米国の利上げ時期は12月と予想しており、年内のドル/円のレンジは115─125円と見ている。仮に日本サイドで日銀の追加緩和が秋口あたりにあるようなら、ドル/円が125円を超える可能性もあるが、メーンシナリオとは見ていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below