Reuters logo
日本のメガバンク、海外部門の重要性が拡大=フィッチ
2015年5月26日 / 08:44 / 2年前

日本のメガバンク、海外部門の重要性が拡大=フィッチ

[26日 ロイター] - 格付け会社のフィッチ・レーティングス
は26日、日本のメガバンク3行が最近発表した通年決算をみると、海
外部門の重要性が増し、収益の押し上げにつながっていることが示され
ている、との見方を示した。
    しかしながら、新興国を中心に海外部門を拡大すれば、リスクテイ
クが徐々に増えるとし、そうした状況では高水準の自己資本が必要だ、
と指摘した。
    その上で、リスク志向の高まりを受けて損失を吸収するバッファー
が維持されなければ、クレジットネガティブになると引き続き判断して
いる、と明らかにした。

    フィッチの声明は でご覧になれます。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below