Reuters logo
市場のボラティリティと低金利、銀行にとってリスク=仏中銀総裁
2015年5月26日 / 10:04 / 2年前

市場のボラティリティと低金利、銀行にとってリスク=仏中銀総裁

[パリ 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の理事会メンバーであるノワイエ仏中銀総裁は26日、市場のボラティリティと低金利に関連したリスクがあり、銀行セクターに特段の注意を払う必要があるとの見解を示した。

同総裁は、 トップを務めるフランスのプルーデンス規制・破綻処理庁(ACPR)の年次報告で、フランスの銀行は特に預金金利が規制されており、市場金利に基づいた引き下げが行われていないことから、低金利下で金利マージンが圧迫されていると指摘。

記者会見で「2014年および現在も重くのしかかるさまざまなリスクは、金融システムに対する特別な警戒を正当化している」と語った。

リスクとしては「多くの場合、流動性が限られた状況や低金利下で見られる市場のボラティリティに特に留意している」とした。

また、低金利によって中期的に保険会社の投資収益が打撃を受けるとし、特に生命保険会社について注意を呼びかけた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below