Reuters logo
中国、個人投資家の海外直接投資制度を6都市で近く試行=現地紙
2015年5月26日 / 13:42 / 2年前

中国、個人投資家の海外直接投資制度を6都市で近く試行=現地紙

[上海 26日 ロイター] - 中国は近く、個人投資家による海外への直接投資を認める新たな試験プログラムを6都市で実施する。機関投資家を対象とした適格国内機関投資家(QDII)制度の第2弾となり、適格国内個人投資家(QDII2)制度と呼ばれる。証券時報が26日報じた。

数十億ドルに上る中国の貯蓄資金が海外の株・債券市場に流入する可能性がある。

報道によると、まずは上海、天津、重慶、武漢、深セン、温州の6都市で実施され、100万元(16万ドル)以上の金融資産を保有する個人投資家が対象。

今回の動きは、上海━香港間の株式相互接続に続く、資本市場の規制緩和策となる。

ただ中国関連株への投資が主でリスク分配面でも見劣りする相互接続と比べ、QDII2はニューヨークやロンドン、パリ市場に上場する株式への投資が可能になるなど範囲が広がる見込み。

証券時報は「近く」実施としているが、開始時期に関する詳細には触れていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below