Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=スペイン債利回り小幅上昇、与党の地方選苦戦で
2015年5月26日 / 17:53 / 2年前

ユーロ圏金融・債券市場=スペイン債利回り小幅上昇、与党の地方選苦戦で

[ロンドン 26日 ロイター] -       
  (カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤)

*GMT:17時46分

先物清算値
  3カ月物ユーロ(6月限)  100.01 (+0.01) 
  独連邦債2年物(6月限)  111.20 (+0.02) <0#FGBS:>
  独連邦債5年物(6月限)  128.77 (+0.21) <0#FGBM:>
  独連邦債10年物(6月限) 154.77 (+0.77) <0#FGBL:>
  独連邦債30年物(6月限) 159.80 (+1.62) <0#FGBX:>
 
現物利回り
  独連邦債2年物       -0.231 (-0.223)  
  独連邦債5年物       0.028 (0.064)  
  独連邦債10年物      0.554 (0.605)  
  独連邦債30年物      1.169 (1.220)  

    
    26日のユーロ圏金融・債券市場で、スペイン国債利回りが小幅上昇。24日実施さ
れた同国の地方選で、与党の結果が過去20年で最悪となり、反緊縮を掲げる左派が躍進
したことを受けた動き。
    スペイン地方選の結果を受け、隣国ポルトガルなどにも動揺が広がったものの、欧州
中央銀行(ECB)が実施する量的緩和(QE)などが一助となり、全般的な市場への影
響は限られた。
    スペイン10年債 とポルトガル10年債 利回りは9─1
1ベーシスポイント(bp)上昇し、それぞれ1.88%、2.56%となった。
    独連邦債10年物との利回り格差も拡大したものの、ピーク時に比べ小幅な拡大にと
どまっている。
    ラボバンクのストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は、「ECBが主要な債券購入
者の役割を果たしているという事実に加え、道のりはまだ長いものの、景気が回復しつつ
あるとの見方が市場に出ていることを反映した動きになっている」と指摘。「こうしたこ
とが、(スペイン地方選などの)イベントに対する市場の反応を和らげいてる」と述べた
。
    独連邦債10年物 利回りは6bp低下し、0.55%となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below