Reuters logo
台湾株式市場・中盤=続落、CPIと貿易統計控え
2015年6月4日 / 02:37 / 2年前

台湾株式市場・中盤=続落、CPIと貿易統計控え

[台北 4日 ロイター] - 
  加権指数           前営業日比    売買代金
    0230GMT 9528.12     28.40安    426.0億台湾ドル
    寄り付き    9537.09     19.43安
  前営業日終値  9556.52     57.74安    1022.5億台湾ドル
    
    4日序盤の台湾株式市場の株価は続落。台湾では5月のインフレと貿易の両経済統計
の発表が数日後に控えている。貿易依存度の高い台湾経済活動の伸び悩みを示す内容とな
る可能性がある。
    加権指数 は0128GMT(現地時間午前9時28分、日本時間同10時2
8分)時点で0.1%安の9545.85。前日は4営業日続落だった。
    8日発表予定の貿易統計では輸出が前年同月比で4カ月連続の減少となるものの、4
月に比べ減少幅が縮小する見込み。5日発表の消費者物価指数(CPI)は前月に続き下
落する見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below