Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=大幅下落、信用取引の規制強化観測が冷や水
2015年6月4日 / 05:29 / 2年前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=大幅下落、信用取引の規制強化観測が冷や水

(内容を追加しました)
    [上海 4日 ロイター] - 
    上海総合指数       前営業日比    売買代金概算
    前場終値        4822.4154     87.5623安    5711.0億元(上海A株)
  寄り付き    4912.9454      2.9677高   
    前営業日終値    4909.9777      0.5492安   1兆0082.0億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
  前場終値    27274.32     383.15安    1086.1億香港ドル
  寄り付き    27645.36      12.11安
  前営業日終値  27657.47     190.75高    1505.5億香港ドル
    
  4日の中国株式市場は大幅続落で前場を終えた。信用取引に対する規制を強化する証
券会社がさらに増えるとの懸念から、投資心理が冷え込んだ。半面、大型の銀行株の一角
は再編期待から上昇した。
    上海総合指数 は87.5623ポイント(1.78%)安の4822.41
54。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は88.511ポイン
ト(1.72%)安の5055.079。
    
    深セン証券取引所の新興企業向け市場の創業板(チャイネクスト)指数 
も3.7%安で推移している。
    中堅の国盛証券はこの日、リスクの観点から、チャイネクスト銘柄の信用取引向けの
資金提供を一時中止すると発表。投資家の間では、信用取引への締め付け強化をにらみ、
デレバレッジ(負債圧縮)の動きが加速するのではないかとの懸念が出ている。
    愛建証券のストラテジスト、Hou Yingming氏は、今年相場が大幅上昇したことから考
えれば現在の調整は自然な動きだと指摘。「この段階で、投資家によって相場の見通しが
まちまちなのは当然だ。ボラティリティは上昇し、セクター間での入れ替えも増えるだろ
う」と述べた。
    投資家の神経質な動きは、新規株式公開(IPO)が今後も増えるとの見通しも要因
になっている。
    
    ただ、明るいニュースもある。中国証券報は5月の株式市場は1兆4600億元の資
金流入超になったと報じた。
    滬深300銀行株 は小幅ながら逆行高。アナリストの間で、政府が国営
銀行の一般投資家向け融資の拡大を認めるとの見方が支援材料となった。
    交通銀行 は8.3%高。株主構成の変更が数週間以内に認められるとの
観測が出ている。
    米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が出資する自動車メーカー、比亜迪汽車(B
YD) も堅調で、一時10%のストップ高となった。A株の第三者割当増資
により150億元を調達する計画を取締役会が承認した。
    
    香港株式市場は大幅反落。
    ハンセン指数 は383.15ポイント(1.39%)安の2万7274.32
。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) は205.82ポイント(1.46%
)安の1万3909.12。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below