Reuters logo
ロンドン株式市場=反落、ジョンソン・マッセイや配当落ち銘柄に売り
2015年6月4日 / 17:23 / 2年前

ロンドン株式市場=反落、ジョンソン・マッセイや配当落ち銘柄に売り

[ロンドン 4日 ロイター] - 
 
   (カッコ内は前営業日比)
 
   FT100種総合株価指数(ロンドン)       
    終値      6859.24(‐91.22)
   前営業日終値   6950.46(+22.19)
 
    4日のロンドン株式市場は、FT100種総合株価指数 が反落し、91.2
2ポイント(1.31%)安の6859.24で取引を終えた。業績が懸念されたジョン
ソン・マッセイ に加えて、配当落ち銘柄にも売りが集中し全体水準を押し下げた
。
    自動車排ガス浄化用触媒で世界最大手のジョンソン・マッセイは5.3%安。通期利
益は小幅に増えたものの、運転資金がかさんだことや貴金属価格の下落に伴う債務の急増
が不安視された。
    配当落ちとなった送電のナショナル・グリッド は5.1%、広告世界最大手の
WPP は3.5%それぞれ下落した。
    英政府が約3割の株を保有する郵便事業のロイヤル・メール は4.9%の値
下がり。オズボーン英財務相がこの日、保有株売却を表明したことが嫌気された。
    UBSはFT100種について通期の目標水準を7300から7200ポイントへと
引き下げた。コモディティ株が弱含んでいることを理由に挙げた。一方、STOXX欧州
600指数 の目標株価は引き上げた。
    格安航空会社(LCC)イージージェット は0.6%高。5月の乗客数や座
席利用率の内容が堅調と受け止められた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below