Reuters logo
欧州株式市場=下落、ユーロ高と国債売りに落ち着き
2015年6月4日 / 18:33 / 2年前

欧州株式市場=下落、ユーロ高と国債売りに落ち着き

[ロンドン 4日 ロイター] - 4日の欧州株式市場は下落して
取引を終えた。取引時間終盤にかけてはユーロ高や国債売りが落ち着き
、株価は下げ幅を圧縮した。
    FTSEユーロファースト300指数 は13.51ポイン
 ト(0.86%)安の1557.25で取引を終了した。 一時は5月
7日以来の安値をつけた。DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E
>は27.44ポイント ( 0.77%)安の3556.38だった。
    市場が乱高下しても金融政策を調整する必要はないとした前日の欧
州中央銀行(ECB)総裁の発言でユーロ高や国債利回り上昇が進み、
企業の借り入れコスト増や輸出減が懸念されて株式相場の重しとなった
。ただ、米失業保険申請件数が市場予想より少なかったことからドルが
買い戻され、ユーロが値を下げて株式相場もやや持ち直した。
    ギリシャの主要株価指数 は1.32%低下した。債務交渉に
詳しい関係筋によると、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)な
どはこの日、ギリシャに対し国有資産の売却や年金削減、労働改革の継
続を提案した。ギリシャにとっては「レッドライン」を越える要求とな
った。
    こうした中、スイスの農業バイオ大手シンジェンタ は1
.2%上昇した。ドイツの化学大手BASF が買収案提示を
検討しているとの報道が材料視された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below