Reuters logo
UPDATE 1-今日の株式見通し=反落、欧米株安で売り優勢
2015年6月4日 / 23:29 / 2年前

UPDATE 1-今日の株式見通し=反落、欧米株安で売り優勢

(内容を追加しました)
    [東京 5日 ロイター] - 
                前営業日終値     年初来高値        年初来安値
 日経平均               20488.19         20655.33          16592.57
                +14.68           2015年5月28日     2015年1月16日
 シカゴ日経平均先物6月限   20445(円建て)                    
 
    
きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が見込まれている。前日の欧米株安を受けて
売りが先行する見通し。今晩発表の米雇用統計を前に手控えムードも広がりやすいという
。半面、押し目待ちの投資家も多いとされ、下値は限定的とみる市場関係者は多い。公的
マネーによる日本株買いの期待も下支えするとみられている。
    
    日経平均の予想レンジは2万0350円─2万0550円。
    
    4日の米国株式市場は反落。米雇用統計の発表を控え警戒感が高まったほか、ギリシ
 ャ支援協議をめぐる先行き不透明感も重しとなった。ダウ工業株30種 は前日比
で1%近い下げとなり、終値で5月7日以来、約1カ月ぶりに1万8000ドルを割り込
んだ。
    シカゴの日経平均先物(円建て)は大取終値比55円安の2万0445円となってお
り、寄り付きは同水準にさや寄せする形で売りが先行するとみられている。
    
    もっとも下値は限られるとの見方は根強い。「国内にそんなに悪い材料が見当たらな
いなかで、下値を拾いたい投資家は多い。下がれば日銀によるETF(上場投信)買い入
れ期待も広がりやすい」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)という。米雇用統計の
発表を控え、積極的には動きづらく、朝方の売り一巡後は小動きが想定されている。
    
    きょうはサイネックス がジャスダックから東証2部に市場変更する。午後2
時に4月の景気動向指数が発表される。
    海外では、4月の独鉱工業受注や5月米雇用統計などの発表が予定されている。

 (杉山容俊)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below