Reuters logo
上海外為市場=もちあい、基準値は2週間ぶり元高水準
2015年6月11日 / 04:33 / 2年前

上海外為市場=もちあい、基準値は2週間ぶり元高水準

[上海 11日 ロイター] - 11日の上海外国為替市場の人民元の対ドル相場は、薄商いの中をもちあい。ただ、中国人民銀行(中央銀行)は対ドル基準値を2週間ぶりの元高・ドル安水準に設定している。

人民銀は人民元の対ドル基準値 を1ドル=6.115元と、前日の基準値に比べ0.04%の元高・ドル安水準に設定した。

人民元のスポット相場 は1ドル=6.2052元で寄り付き、正午時点では前日終値と同水準の6.2066元。

午前中の取引レンジは1ドル=6.2052─6.2071元と狭かった。

市場関係者らによると、基準値が2週間ぶりの元高・ドル安水準になったのは、海外市場でのドル安が背景。ドル相場は前日、これ以上の円安はありそうにないとの黒田東彦・日銀総裁の発言を受け、対円で2週間ぶりの安値に下落した。

オフショア取引の人民元相場は1ドル=6.2105元と、オンショアに比べ0.06%の元安・ドル高水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below