Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=上海株反発、消費関連が上昇 銀行は軟調
2015年6月11日 / 07:59 / 2年前

中国・香港株式市場・大引け=上海株反発、消費関連が上昇 銀行は軟調

[上海 11日 ロイター] - 
    上海総合指数       前営業日比    売買代金概算
    大引け     5121.5925    15.5566高    9734.6億元(上海A株)
  高値      5122.4566
  安値      5050.7646
    前場終値    5096.3725     9.6634安    5568.8億元(上海A株)
  寄り付き    5101.4398     4.5961安
    前営業日終値    5106.0359     7.4978安    10048.6億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    26923.87     236.23高    715.5億香港ドル
    寄り付き    26938.15     250.51高
  前営業日終値  26687.64     301.88安    1441.3億香港ドル
    
  11日の中国株式市場は高安まちまちで取引を終えた。上海株は反発した。中国政府
が新規の消費刺激策を打ち出した後、消費関連株が上昇した。銀行株は引き続き軟調だっ
た。
    
    上海総合指数 の終値は15.5566ポイント(0.30%)高の5121.
5925。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は2.522ポイント(
0.05%)安の5306.590。
    
    中国国務院(内閣に相当・直属機関)は10日遅く、消費者金融市場の自由化を進め
、海外との電子商取引を支援する方針を示した。これを好感し、消費関連株 
とIT株 が上昇した。
    国務院はまた、地方政府や政府機関に対し、2015年予算の大半を使い切るよう指
示したが、市場はそれには無反応だった。
    
    また中国財政省は10日、地方政府の1兆元(1612億ドル)の債務スワッププロ
グラムを、さらに1兆元拡大することを承認したと発表。プログラムの上限はこれで2兆
元となる。
    これにより貸し手である銀行の資産の質は改善する可能性があるが、銀行株<.CSI300
BI>は依然として軟調だった。MSCIが中国A株の新興国株式指数への採用を見送った
ため、採用されれば最もその恩恵を受けるとみられていた銀行株の上値は重い。
    
    中国銀行(BOC) は2.7%安。関係者3人が10日、明らかにした
ところによると、同行浙江省支店の利益は目標を大幅に下回っているもよう。景気が冷え
込む中で不良債権が利益をむしばむのに伴い、銀行が直面する難題が浮き彫りになった。
    
    
    *香港市場についてはこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示し
ます。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below