Reuters logo
欧州株式市場=続伸、ギリシャ不安で上値重く
2015年6月11日 / 18:03 / 2年後

欧州株式市場=続伸、ギリシャ不安で上値重く

[ロンドン 11日 ロイター] - 11日の欧州株式市場は続伸
して取引を終えた。自動車銘柄が好調だったものの、ギリシャの債務交
渉への不安が広がって相場の上昇幅は限定的だった。
    FTSEユーロファースト300指数 は、9.13ポイン
ト(0.59%)高の1557.95で取引を終了。日中につけた15
68.89から上昇幅を圧縮した。DJユーロSTOXX50種指数<.
STOXX50E>は25.43ポイント(0.72 %)高の3551.91だ
った。
    国際通貨基金(IMF)はこの日、ギリシャ支援協議をめぐり同国
と意見に「大きな隔たり」が残っているとの認識を示した。ギリシャは
6月末までに16億ユーロ(18億ドル)をIMFに返済する必要があ
り、それまでに凍結中されている金融支援の再開がなければ債務不履行
(デフォルト)に陥る。
    ギリシャのチプラス首相とユンケル欧州委員長は11日の会談で、
今後も交渉を継続していくことを確認した。
    こうした中、テンプルトン資産運用エマージングマーケットグルー
プのマーク・モビアス会長は「ギリシャが欧州連合やユーロ圏を離脱す
ることはないだろう。いずれ何らかの合意に至ると思っているので、ギ
リシャ資産は持ち続ける」と述べ、前向きな見通しを示した。
    STOXX欧州600自動車・部品株 は0.73%上昇し
た。ドイツの自動車大手ダイムラー は1.3%値上がりした
。第2・四半期の業績が、前期と比べて改善するとの見通しを示したこ
とが好感された。フランスの同業PSAプジョー・シトロエン<PEUP.PA
>も、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.M
I>による買収の標的になるとの観測が持ち上がって買われた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below