Reuters logo
ワイン関税の段階的撤廃、中長期的に国益に沿う=麻生財務相
2015年7月28日 / 00:53 / 2年前

ワイン関税の段階的撤廃、中長期的に国益に沿う=麻生財務相

[東京 28日 ロイター] - 麻生太郎財務相は28日の閣議後の会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、ワインの関税の段階的な撤廃案が浮上していることについて、中長期的に国益に沿うことは間違いないと述べ、支持する考えを示した。

麻生財務相は「世界の貿易総量の40%程度になり、世界最大の貿易圏がひとつできあがることになる」とし、「長い目でこういったものができあがることは、国益にそうことは間違いない」と指摘。「交渉ごとなので、こちらの都合のいい話だけでいくわけではない」としながらも、「われわれとしては中長期的にみて、間違いないものとして進めていかなければならないものと考える」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below