Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小幅続落、中国減速懸念で
2015年7月28日 / 03:35 / 2年前

ソウル株式市場・中盤=小幅続落、中国減速懸念で

[ソウル 27日 ロイター] - 
    総合株価指数    前営業日比    出来高概算
    0253GMT 2032.78     6.03安    2.91億株
    寄り付き    2026.33     12.48安
    前営業日終値  2038.81     7.15安    5.43億株
    
    28日中盤のソウル株式市場は小幅続落で推移している。中国の株価急落や景気減速
への懸念が、世界の株式市場でリスク回避の動きを招いている。
    0253GMT(日本時間午前11時53分)時点の総合株価指数 は6.0
3ポイント(0.30%)安の2032.78で取引されている。一時は1.1%下落し
、7月9日以来の安値水準である2015.91をつけた。
    下落銘柄数が5.76対1で上昇銘柄を上回っている。
    
    KTBインベストメント&セキュリティーズのアナリスト、Kim Yoon-Seo氏は「中国
政府は必ず株価を下支えすると思われるので、現在の調整局面は長期的なリスクにはなら
ない」と指摘した。
    投資家はウォン安が輸出増大につながると期待しており、輸出企業株は上昇。大型株
のサムスン電子 は0.7%高、現代自動車 は0.3%高。
    一方、サムスン物産 は2.1%安の5万6700ウォンで推移。サムス
ングループの事実上の持ち株会社である第一毛織 による80億ドルでの買収
に関連して設定された価格水準を下回った。 
    第一毛織も2.1%安。一時5月22日以来の安値水準である16万5000をつけ
た後16万6000ウォンで推移。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below