Reuters logo
台湾株式市場・序盤=反発、ハイテク・半導体株主導
2015年7月28日 / 03:44 / 2年前

台湾株式市場・序盤=反発、ハイテク・半導体株主導

[台北 28日 ロイター] - 
  加権指数       前営業日比    売買代金
    0318GMT 8627.98     71.30高    577.7億台湾ドル
    寄り付き    8566.42     9.74高
  前営業日終値  8556.68     211.18安    974.9億台湾ドル
    
    28日序盤の台湾株式市場の株価は反発、中国株式市場の急落を受けた前日の大幅な
下落分の一部を取り戻している。
    0318GMT(現地時間午前11時18分、日本時間午後0時18分)時点で加権
指数 は71.30ポイント(0.83%)高の8627.98。前日は2.41
%安の8556.68で終了していた。
    台湾市場は周辺地域の株価におおむね追随する展開。ハイテク株や半導体株 
(1.78%高)が特に加権指数を押し上げている。
    電子製品指数 は1.5%高、一方、金融保険指数 は0.1%安。光電
気指数 もかなり上げ、3.38%高。液晶パネル大手の友達光電(AUO)<2409
.TW>が4.57%高と、光電気指数の上昇を主導。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below