Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、中国株下げ渋りで
2015年7月28日 / 04:47 / 2年前

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、中国株下げ渋りで

[シドニー/ウェリントン 28日 ロイター] - 28日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで6年ぶり安値をつけた後、一転して上昇。中国株が序盤の荒い値動きから落ち着きを取り戻したことが背景。ただ、中国経済につきまとう不透明感から不安定なセンチメントが続く。

豪ドル は一時、1豪ドル=0.7257米ドルの6年ぶり安値をつけたが、0.7296米ドル付近に値を戻している。

中国株 は序盤に5%超下落し、その後下落分をほぼ取り戻した。前日には8年超ぶりの下落率を記録していた。

ウェストパック銀行のチーフ通貨ストラテジスト、ロバート・レニー氏は「豪ドルはここ24時間かなり手荒く扱われたが、利食い売りの一環だとみている」と述べた。

ニュージーランド(NZ)ドル はリアルマネー系の買いなどで0.5%高の1NZドル=0.6635米ドル付近。

中国経済への懸念から弱含んでいる豪ドルに対しても上昇し、1豪ドル=1.0955NZドル の6週間ぶり高値 。

投資家はNZ準備銀行(中央銀行)のウィーラー総裁が29日に行う基調講演に注目している。先週実施した利下げに続き、今後の経済見通しや金利見通しを具体的に示すとみられる。   

豪国債先物は小幅安。3年物 は2ティック安の98.120、10年物 は1ティック安の97.2050。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below