Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=横ばい、中国株の影響から回復
2015年7月28日 / 05:32 / 2年前

シドニー株式市場・中盤=横ばい、中国株の影響から回復

[シドニー/ウェリントン 28日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数   
    0304GMT 5589.0   0.9安
    前営業日終値  5589.9     23.8高
    
    28日中盤のシドニー株式市場の株価は、ほぼ横ばい。中国株の急落に対する回復力
を示している。エネルギー株の力強さが脆弱(ぜいじゃく)な地合いを打ち消している。
    S&P/ASX200指数 は0340GMT(日本時間午後0時40分)時
点で、ほぼ横ばいの5589。一時は1%近く下落したが、鋭く切り返した。シドニー株
は今月を通じては2.4%高となる見込み。
    コムセックのアナリスト、スティーブン・ダグリアン氏は「きょうも不安定な値動き
となっている。突然の上昇については本当の理由がない」と述べ、市場はまだ中国につい
て神経質だと付け加えた。
    上海株式市場は中国の経済成長への懸念を背景に前日に8年超ぶりの大幅下落を記録
した後で、きょうの序盤は1%安。オーストラリアにとって中国は最大の輸出市場であり
、天然資源の有力な買い手である。
    エネルギー・セクターが1%高と、株価全般をアウトパフォーム。エネルギー大手オ
リジン・エナジー は3.4%高。同社が液化天然ガス(LNG)開発事業「オー
ストラリア太平洋LNG(APLNG)」について、輸出目標の達成に向けて順調に進ん
でいると発表したことを受けた。
    オリジンの株価は先週、半年ぶり安値を付けた。
    他のエネルギー株では、石油・ガス大手サントス は0.7%高、同業ウッド
サイド・ペトロリアム が1.2%高。
    金融株はまちまちで、オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行やコモンウ
ェルス銀行、ナショナル・オーストラリア(NAB)銀行が0.1━0.5%上昇した一
方で、ウエストパック銀行は0.6%安。
    鉱業株もまちまち。資源大手のBHPビリトン とリオ・ティント 
は堅調で、鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズは2%高だった。
    一方、鉄鉱石生産で豪4位のアトラス・アイアン は3%近く下落。このセ
クターの見通しが暗い中で、引き続き売られた。12週間もの取引停止から明けた同株は
前日に70%急落した。
    金鉱のニュークレスト・マイニング は3.2%安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below