Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=独債利回り上昇、株価回復やリスク回避後退で
2015年7月28日 / 17:16 / 2年前

ユーロ圏金融・債券市場=独債利回り上昇、株価回復やリスク回避後退で

[ロンドン 28日 ロイター] - 
  (カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤)

 *GMT:16時55分
 
 先物清算値
   3カ月物ユーロ(9月限)   100.02 (+0.00)        
   独連邦債2年物(9月限)  111.30 (+0.02)         <0#FGBS:>
   独連邦債5年物(9月限)  130.18 (+0.05)         <0#FGBM:>
   独連邦債10年物(9月限) 153.84 (‐0.06)         <0#FGBL:>
   独連邦債30年物(9月限) 154.14 (‐0.20)         <0#FGBX:>
  
 現物利回り
   独連邦債2年物       -0.229 (-0.224)                           
   独連邦債5年物       0.003 (0.008)                           
   独連邦債10年物      0.655 (0.647)                             
   独連邦債30年物      1.390 (1.379)                             
 
    28日のユーロ圏金融・債券市場では、独連邦債利回りが小幅上昇。株式市場が世界
的に安定化していることを受けた動き。ギリシャ懸念が和らぐ中、安全資産としての独連
邦債への投資妙味が薄まっていることも背景にある。ただ、原油価格の下落や米連邦公開
市場委員会(FOMC)をにらみ、独債利回りの上昇は限られる公算が大きいとみられて
いる。
    KBCのストラテジスト、ピエット・ラメンズ氏は「アジア株の動向が前日よりは幾
分良好だったことから、本格的なリスクオフのセンチメントは台頭していない」と述べた
。同時に「原油相場の動きは独連邦債を下支えするだろう。また、中国をめぐり引き続き
かなりの不透明性が漂う中、FRBが利上げに関し一段と明確な手掛かりを示すことも想
定されていない」と述べ、今後の市場の方向性の見極めに慎重な見方を示した。
    独連邦債10年物利回り は1.5ベーシスポイント(bp)上昇し、
0.65%。前日は中国株急落を受け、利回りは3週間ぶりの低水準をつけた。
    イタリア10年債利回り は2bp低下し1.88%。スペイン10年
債利回り も約2bp低下し、1.92%となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below