Reuters logo
ドル/円底堅い、日銀緩和の思惑くすぶり=来週の外為市場
2015年10月23日 / 06:26 / 2年前

ドル/円底堅い、日銀緩和の思惑くすぶり=来週の外為市場

[東京 23日 ロイター] - 来週の外為市場でドル/円は、週末に控える日銀金融政策決定会合に向けて追加緩和への思惑がくすぶることで、底堅い展開になりそうだ。日銀のほか、米中でも政策関連の重要イベントが相次いで予定されており、米連邦公開市場委員会(FOMC)では年内の利上げに期待がつながるかが焦点になる。中国の党中央委員会では、経済対策への思惑も出そうだ。   

予想レンジはドル/円が118.50―122.00、ユーロ/ドルが1.0850―1.1350ドル。   

30日に予定される日銀の金融政策決定会合では、追加緩和を打ち出すかどうかが最大の焦点になる。生鮮食品を除く消費者物価は前年比0%程度にとどまっており、同日に発表される「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)では物価見通しの下方修正が有力視される。   

市場では「物価見通し下方修正なら追加緩和と整合的との見方が、とりわけ海外勢の間で根強い」(国内金融機関)との指摘が出ている。欧州中央銀行(ECB)が12月の追加緩和を示唆したことも、日銀の追加緩和への思惑を高めているようだ。   

ただ、決定会合が近づくにつれ、市場の見方は揺れそうだ。黒田東彦総裁は物価の基調は着実に改善していると繰り返し主張しており、強気姿勢を変えておらず、今回会合では追加緩和を見送るとの読み筋も有力だ。残された緩和カードが限られる中で「仮に追加緩和して効果が出なかった場合、市場に不安を与えるリスクがある」(国内証券)との見方も出ている。   

今回の追加緩和はないと見る向きからも「思惑がくすぶっている以上、ドル/円は売りにくい」(邦銀)との声が出ており、ドル/円は底堅い展開が想定される。ただ「緩和期待でドル高/円安や株高が進むようなら、逆に追加緩和への思惑が後退しやすくなる」(外為どっとコム総研の調査部長、神田卓也氏)との指摘もあり、事前に大きく上値を追うような展開は想定しにくそうだ。

市場の思惑を踏まえれば、会合の結果が肩透かしとなった場合にドル/円は瞬間的に117円台まで下落するリスクがあると、シティバンク銀行のシニアFXマーケットアナリスト、尾河眞樹氏は指摘する。ただ「将来の追加緩和への期待はつながり、さらにどんどん円高に行くイメージではない」(尾河氏)という。   

10月米連邦公開市場委員会(FOMC)は、27─28日の日程で開催される。今回会合での利上げは見送りとの見方が広がっているが、年内利上げ開始への期待がつながるならドル/円の支援材料になりそうだ。「万が一、10月FOMCで利上げ開始となれば、株価が崩れて円買いという、ネガティブな反応が出るのではないか」(別の国内金融機関)という。   

今回のFOMCでは、米連邦準備理事会(FRB)議長の会見は予定されていない。市場では利上げ開始が越年になるとの見方も出てきているだけに、声明文で年内利上げへの期待がつながるかどうかがポイント。「年内利上げに向けてタカ派的なニュアンスがあればドル高の反応が出やすい」(邦銀)という。   

26─29日には、中国で党中央委員会第5回全体会議(5中全会)が開かれ、次期5カ年計画が示される。夏場以降の世界金融市場の乱調は中国経済の減速懸念に端を発しただけに、市場では「中国政府が大規模な経済対策に乗り出すのではないか」(別の邦銀)との思惑も出ている。   

経済対策が何もなかった場合、市場に失望感が出る恐れもあるが「政府が経済に自信を持っているとのメッセージを出せば、むしろ前向きに受け止められる可能性もある」(別の国内金融機関)との見方も出ている。    (為替マーケットチーム)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below