Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル小動き、対ユーロで3カ月ぶり高値付近
2015年11月18日 / 03:20 / 2年前

シドニー外為・債券市場=豪ドル小動き、対ユーロで3カ月ぶり高値付近

[シドニー/ウェリントン 18日 ロイター] - 18日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで小動きとなっている。欧州中央銀行(ECB)が12月に追加緩和に踏み切る見通しを背景に、対ユーロ相場は3カ月ぶり高値水準にある。

豪ドルの対米ドル相場 は1豪ドル=0.7107米ドル近辺で小動き。対ユーロでの高値が下支えしており、鉄鉱石価格が一段安となっても底堅さを見せている。

上値抵抗線は10─11月の下げ幅に対するフィボナッチ比率38.2%戻しである0.7158米ドルに形成され、今月はこの水準を4度試す展開となった。下値支持線は0.7016米ドルにみられる。

ユーロは幅広い通貨に対して安値となり、対豪ドル相場は 1ユーロ=1.4956豪ドルに下落。トレーダーによると、心理的な節目である1.5豪ドルを割り込んだことで下げが加速した。

ニュージーランド(NZ)ドル は1NZドル=0.6471米ドルで横ばい。

世界最大の乳製品輸出会社であるニュージーランドのフォンテラが17日実施した入札で、乳製品の国際価格を示すGDT価格指数が7.9%下がったことを受け、NZドルは序盤に下げたが、一部投資家の売り持ち解消の動きで下げ幅を縮めた。

このあと公表される10月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨に投資家は注目している。

豪国債先物は小幅上昇。3年物 は横ばいの97.870、10年物 は1ティック高の97.0600、20年物 は0.5ティック高の96.5250。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below